スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
北斗、旅立つ。
2008 / 02 / 14 ( Thu )
最後の写真
今日、18時ごろ北斗が虹の橋に旅立ちました。

月曜日に病院に行ったばかりで、床ずれのようになっていた足もかなりよくなり、腎臓などの数値も「いい感じですねー」と言われたのもつかの間、昨日あたりから大好きなミルクを飲む量が急に減り、土曜日にでも様子見にまた病院に行こうと思っていた矢先でした。
朝、いつもよりずいぶん静かなのに気づき、枕元の酸素室の中の北斗を見てみると低血糖の発作が。
すぐにブドウ糖、ステロイド、ミルクを飲ませ、様子を見ましたが、いつもだったらすぐにおさまる発作が今日は全然おさまりませんでした。

なんとなく、昨日からお別れなのではないかという予感があって、出来るなら自分の腕の中で息を引き取ってくれないかとずっと北斗を抱いていましたが、体調不良で私が2日ほど会社を休んでしまっていたので、今日はどうしても休むわけに行かず、相方に病院に連れていってもらえるようにお願いしました。

病院に連れていってくれた相方から「呼吸が止まったみたいだけど、院長がなんとかしてくれたみたいです」と連絡を受けたのが11時過ぎ。
それ以降、病院から連絡がなかったので、あの予感は思い過ごしなのかも、と楽観的になって、定時まで仕事をしようかと思ったところに、訃報が届きました。

院長からいろいろ説明されましたが、うん、北斗は頑張ったと思います。
朝、北斗の様子を見て正直「もう頑張らなくていいよ」と思っていました。いつも何かある度に北斗は頑張りすぎるくらい頑張ってくれました。
最近はめっきり体も動かなくなって、寝てる姿しか思い出せませんが、ちゃんと、自分たちがいる間は顔をちゃんと上げて意識を失わなかったから。病院が休みの昨日には、何も見せなかったから。ちゃんと、朝病院に連れて行ってあげられる時まで我慢してくれたから。

明日は北斗とのお別れに時間が取れなそうだったので、北斗を空に送ってあげるのは土曜日にしました。
今はいつもの酸素室の音も消え、フェレットのいない我が家はすごく静かです。

レニ、北斗と、二鼬とも星の名前でした。何かあっても、空を見たらすぐにその姿を探せるように。
これからもきっと、すぐに会えると思います。

今はただ、「お疲れ様」しかありません。
そして、我が家に来てくれてありがとう。幸せだったといいな。
大好きなレニ兄ちゃんと元気に遊んでますように。
スポンサーサイト
21 : 28 : 37 | 茶色いタヌキ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
モフ
2008 / 02 / 05 ( Tue )
20080205202924
ホ:モフー…

最近は(昔から?笑)寝てばかりの北斗ですが、相変わらず羽毛布団に埋もれるのは好きです。
今は冬用の厚い奴なので、尚更埋もれ加減がいい模様。

うんうん、まだまだいけそうですよ。

こないだの週末は大雪でしたねー。
なんとなくレニの気配がしてました。
寒いから北斗とむぎゅむぎゅあったまりに来たのかしらん。
20 : 29 : 24 | 白 二代目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。