スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ほくたんがんばる。
2007 / 10 / 08 ( Mon )
昨日はレニの月命日でした。
あいにく私は外出していたので何もできませんでしたが、事前にレニの好きだったお菓子を買って、相方に供えてもらいました。
レニのいない生活に慣れたというよりはなんだかまだ状況がよくわかっていないような気がします・・・。

にいたーん


レニが旅立ってからスコーンと体調を崩して1週間ほど入院した北斗ですが、今はだいぶ元気が戻ってきました。入院した時はもうビリルビンの数値がガツンと上がっており、心臓ももう右の心房が殆んど動いておらず、収縮率も異常な数値・・・という感じで、退院の理由も「もう余命が週単位だと思うので、おうちで世話してあげた方がいいと思います」というものでしたが、なんだかんだ言ってひと月経ちました。

何やら心臓超悪いらしいですよ北斗。「フェレットさんではめったにいない」らしいですよ。
というかレニといい、そのフレーズ言われるの多いなうちのフェレ。
入院してた時は呼吸も早かったのもあって、心臓にこれ以上負担をかけないように自宅には酸素室レンタルしましたわん。
退院当初はずーっと入れてましたが、ちょっと狭くて北斗がごんごん当たるのと(ケースが透明なので行けると思うらしい)北斗が「どうしてこんなとこに入れられてるのかしら・・・」と遠い目をするので最近は外出時以外は普通に一緒に寝ています。なんかしつこく構われるのはイヤだけど、でも人がいないとさびしい・・・みたいな感じなんですよね北斗が。レニがいないってのもありますけど。
そんなこんなで酸素室いらないかも・・・と思うくらいには回復しました。

というかまあ担当してくれてた獣医さんが、大丈夫だと思ってたレニが翌日急に逝ったというのが結構キたらしく、嫌な考えがぐるぐるしちゃったんだろうなあと・・・。
あと北斗病院嫌いなので(皆さんにチヤホヤされるのに)実は入院してた方が元気ないということはよくあるんですがね・・・!

油断はできないと思いますが、このまま何事もなく暮らしていってくれるといいな。
あと、結構寄り添って寝られると暑いです。
スポンサーサイト
23 : 27 : 52 | 茶色いタヌキ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。