スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
旅立つ。
2015 / 07 / 18 ( Sat )
7月13日、最後のフェレットすばるが旅立ちました。
動いているのがやっと、という状態まで心臓が肥大化し、常時大量の薬投与と何日かおきの胸水除去で1年近く頑張ってくれました。

ここ半年くらいは固形物も食べなくなり、ずっとミルク生活だったため、作り置きや定期給餌ができず、仕事をだいぶ整理してなるべく自宅にいるようにしていました。
昼夜問わず2〜3時間おきにミルクをねだりにくるので、夜中も眠いのをこらえつつミルクあげたなあ。
最近は後ろ足も弱くなり、一度よろけると足に力が入らずに、トイレなどにも支障を来たすため、下半身を支えてトイレ介護するなど、本当につきっきりでした。
介護疲れで一時期私も顔色まっしろだった。

胸水も7日に1回が5日に1回になり、3日に1回になり…という感じで、その度に薬の配合を変えたり増やしたりと、担当の獣医さんにはお世話になりました。
呼吸があやしくなって、休日にも連絡して対応して頂いたりしていたので、病院の皆さんのご協力がなければ本当に難しかったと思います。
胸水溜まりだすともう2ヶ月持てばいい方、というお話でしたが、獣医さんがびっくりするほど生存記録を更新してくれました。
早め早めに水抜きに行けたのがよかったそうで、様子見続けるんじゃなくすぐに連れてきてもらえたのが大きかったと思います、との話でした。

アルタが旅立って随分1匹の期間が長かったすばるですが、やはり誰もいないというのは寂しかったようで、仕事を調整して家にいるようになってからは本当に楽しそうに人の側にちょこちょこ来てまったりしていました。
新しい子をお迎えしようかという話もあったのですが、そこそこすばるが高齢だったのもあって逆に負担かも、と見送ってしまったのが少し悔やまれます。

だいぶ心臓が悪くなってからは金銭面も介護面もかなり負担も大きく、すばるが苦しそうになるたび「すばるは苦しいだけなのかなあ」と悩むことも多かったですが、見送ってなんとなく「やれることはやったかなあ」とほっとした感じです。

7歳半、本当に頑張ってくれました。
久しぶりにフェレットがいない生活になって、なんだか変な感じですが我が家にいてくれた彼らのことは忘れません。
闘病中はもう新しい子は飼わないだろうなあと思っていたのですが、やっぱり彼らが与えてくれたものは大きく、落ち着いたらまた飼うかもしれません。

ひとまずすばるが虹の橋で元気に遊んでいることを信じて。
スポンサーサイト
11 : 50 : 40 | 白 二代目 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2013 / 08 / 19 ( Mon )
ブログが不吉なところで止まってましたが、すばるは無事帰ってきましたよー。
しばらく様子見の入院が長かったので、ちょっと入院費が泣けましたが、無事に帰ってくれればそれで!

ちょうどすばるに症状が出た頃、相方が珍しく風邪?で高熱を出して1日寝込んだので、(私は偏頭痛やら高熱でしょっちゅうぱたっと行くタイプですが、相方は1年間で熱出すことなど非常に稀なのです)それに感染ったのかなーというのが今のところの見解ですが、一応抗生剤+アルタのこともあったので抗血栓剤二種で様子見。

1ヶ月に1回の通院で様子見を繰り返して、その後変化がないので抗血栓剤を1種切ってまた様子見ているところです。

血液検査の結果が毎回多血で出るので、「水分を多く取らせてー」とのことでアミノレバン処方してもらって(ポカリ薄めたものはがっつり拒否されました・・・)頻繁に飲ませているのですが、あんまり解消せず。
「生まれつき血が濃いんだねー」ということで、9月にもう1回行って順調なら抗生剤は切るけど抗血栓剤1種は飲ませ続けることになりそうです。

すばるも5歳半。そろそろ副腎も心配な頃ですが、今のところなにもなく。
このまま猛暑も乗り切れますように!!(私は乗りきれてないですが・・・涙)
22 : 40 : 54 | 白 二代目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うーん・・・
2013 / 06 / 04 ( Tue )
アルタを見送って半年が経ったと思ったら、今度はすばるの後ろ脚が急に腫れ、高熱状態。
元から脾臓が大きめ、多血気味とは言われていたのですが、あまりに急に変化したので土曜日にかかりつけに連れて行ったらとりあえず感染症疑い。
抗生剤打ってもらって、自宅で投薬となりましたが熱下がらず前脚まで腫れてきた・・・。

月曜日に様子見で元々連れて行く予定でしたが、急遽電話して本来休診の日曜午後に診察してもらうことに。

うーん、アルタを連れて行ったのも同様に日曜日、夕方だったんだよな・・・orz
その思い出もあって診察してくれた院長も少し苦目の表情。ホント、いろいろ申し訳ない。

高熱が続くのはよくないであろうことと、日中はやはり面倒が見られないので安全と検査のためにその場で入院。
フードともらった薬、持っていってよかった。

月曜はずっと携帯を肌身離さず「何かあったら・・・」と不安でしたが、診察時間終了後に電話が来て熱は下がったと。
真っ先に自分が疑ったジステンパー、リンパ腫ではなさそうでやや安心。

ただ、土曜の診察時より白血球がガンガン増えてるそうで、そこを注視しているとのこと。
白血病かなあ。

とりあえず無事に帰ってきてくれますように!
音のない自宅がホントこわい。
18 : 21 : 53 | 白 二代目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明けましておめでとうございます
2013 / 01 / 05 ( Sat )
2013年、明けましておめでとうございます。

12/30にアルタの四十九日も終え、一段落という感じですが、お花とフードなどは絶やさないようにしています。
すっかりすばるは甘えっ子になって、毎日いっしょに寝ています。
(まあ元から人が好きな子なのですが)

2匹お迎えのブログなどを見ると、うちも新しい子を・・・とは思うのですが、すばるとの年齢差を考えるとなかなか踏み出せませんね。
今はすばるが人にベッタリだからいいのかな。

さて、2013年もよろしくお願いいたします。
13 : 59 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。